遺伝子検査で分かるこんなこと

 

いま遺伝子検査がとても注目を脚光を浴びていますね。

 

将来の病気のリスクの有無を判定し、生活習慣病の予防に役立てたり、肥満関連遺伝子を調べ、太りやすい原因を調べることによって効率的に痩せることができる遺伝子検査など遺伝子レベルで調査をすることで分かることもたくさんあります。

 

最近の記憶に新しいところでは、ハリウッドスターのアンジェリーナ・ジョリーさんが乳がんの遺伝子検査を受け、乳がんのリスクを高める遺伝子変異が見つかり、予防のために乳腺除去手術に踏み切ったと公表したことで、大きな話題になりました。

 

病気のリスク以外にも、遺伝子検査によって子どもの運動能力や秘められた能力など、いつも一緒にいる親でも気づかない潜在能力を見出せるものまで登場しています。

 

遺伝子検査で子どもが、何を得意とし、何に向いていないかなどが判明し、先天的な能力を知ることによって、幼いころからその子が得意な分野にいち早く専念させてあげることができ、その才能を効率よく伸ばしてあげることができます。

 

また、潜在能力以外にもその子の性格や長所、短所などもわかるため、先天的性格を理解したうえで接することができるため子育てにも役立ちます。

 

あなたのお子さまには誰にも気づかれずに眠らせているままの能力や才能があるかもしれません。

 

子どもの可能性は無限大です。一生に一度の遺伝子検査で可能性を広げてあげましょう。

 

 

>>> こども能力遺伝子検査(トップページへ戻る)